中根の正木

悪性の卵巣腫瘍である卵巣ガンは、通常であれば人をがんから護る役割を持つ物質を創造するための型ともいえる遺伝子の不具合で発病すると言われています。
婚活パーティー 名古屋市
「ストレス」というものは、「無くさなければいけない」「除外すべき」と捉えがちですが、実のところ、私たち人は大小のストレスを受けているからこそ、活動し続けることに耐えられるようになっています。
もしも婦人科の検査で危惧していた通り女性ホルモンの量が足りず早発閉経(早期閉経)だと判明した場合、不十分な女性ホルモンを補てんする医術などで緩和が期待できます。
HIV、すなわちエイズウイルスを有する精液、血液を始め、母乳、腟分泌液といった類の体液が、看病する人や交渉相手などの傷口や粘膜等に触れることにより、HIVに感染する危険性が出てくるのです。
気分障害うつ病では副交感神経が優位になると脳内で分泌される神経伝達物質であるセロトニンが足りなくなり、憂うつ感、なかなか寝付けない不眠、著しい疲労感、食欲低下、体重の減少、強い焦り、極端な意欲の低下、「消えてなくなりたい」という希死念慮、そして重症になると自殺企図などの様々な症状が現れるのです。
「肝機能の衰退」は、血液検査項目のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)など3種類の値でモニターできますが、ここ最近では肝臓の機能が低下している方々が明らかに増加しているそうです。
様々な花粉症の緒症状(鼻水、酷い鼻詰まり、くしゃみ等)のために夜間しっかり眠れないと、それが主因で睡眠不足になり、次の日目覚めてからの諸活動に思わしくないダメージを及ぼすこともあるのです。
30~39才の間に更年期になったら、医学的には「早発閉経(POF)」という病を指します(この国では40歳以下の比較的若い女性が閉経する状態を「早期閉経(premature menopause)」と称します)。
くも膜下出血(SAH)は実に8割以上が「脳動脈瘤」と言われる血管が変形してできた不要なコブが破裂して脳内出血する事が原因となって発病する致死率の高い病気だということを多くの人が知っています。
ジェネリック医薬品(generic drug)というものは新薬の特許が失われた後に市場に出回って、新薬と同一の成分で金銭的な負担が少なくて済む(薬の価格が高価ではない)後発医薬品のことを意味しています。
塩分や脂肪分の摂取過多をやめた上で軽い運動に尽力し、ストレスの少ない生活を続けることが狭心症の誘因となる動脈硬化を事前に予防する知恵なのです。
心筋梗塞というのは心臓の周囲にある冠動脈の動脈硬化によって血管内が狭まって、血流が停止し、大切な酸素や栄養を心筋に届けられず、筋繊維自体が壊死する恐ろしい病気です。
バイキンやウィルスなどの病気を生む病原体が呼吸とともに肺の中へ入って伝染し、肺の内側が炎症反応を呈示している病状を「肺炎」と診断しています。
内臓脂肪の多い肥満が確認された上で、油脂の過剰摂取などによる「脂質過多」、塩分の摂りすぎなどによる「高血圧」、高血糖の中で2個か3個すべてに当てはまるようなケースを、メタボリックシンドローム内臓脂肪症候群)と名付けました。
ハーバード医大HMS)の調べによると、普通のコーヒーと比較して1日あたり2杯以上はカフェインが90%以上除去されたコーヒーを飲用することで、驚くことに直腸ガン発病リスクを約5割も減らせたのだ。