読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丹治が二瓶

胃食道逆流症(GERD)の一種である逆流性食道炎は、4~5日くらいちゃんとお薬を飲めば、原則、約90%の患者さんの自覚症状は消えますが、とはいえ食道の粘膜の炎症そのものが完全に治癒したわけではないので気を付けましょう。
真正細菌の一種である結核菌は、感染した人がゴホゴホと咳き込むことで外気に撒かれ、空中でフワフワ浮かんでいるのを今度は他の人が呼吸の際に吸い込むことによって次々に感染していきます。
バイ菌やウィルスなどの病気を招く病原微生物、即ち病原体が呼吸とともに肺の中へ潜り込んで発病し、肺の内部が炎症を起こしてしまっている様子を「肺炎」というのです。
乳幼児が受ける不活化ポリオワクチンは、従来の生ワクチンにかわり、2012年9月1日より原則無料で受けることのできる定期接種となることによって、集団接種ではなく病院などの医療機関で個々に注射する個別接種の扱いになりました。
エイズというのはHIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスの感染が原因となって罹患するウイルス感染症の病名であって、免疫不全を起こして健康体では感染しにくい日和見感染や癌等を発病してしまう病状の事を指し示しているのです。
もしも婦人科の検査で残念ながら卵胞ホルモンなどの分泌量が基準値よりも足りなくて早発閉経(早期閉経)だと分かった場合は、不足している分の女性ホルモンを補填する治療方法で改善が望めます。
季節病ともいわれる花粉症とは、森の杉やヒノキ、マツ、ヨモギなどの様々な植物の花粉が原因となり、くしゃみ・目のかゆみ・頭重感・微熱・鼻づまり・鼻みずなどのアレルギーを呈する病気なのです。
クシャミや鼻みず、鼻づまりや目の痒み・ゴロゴロする異物感などの花粉症の嫌な症状は、アレルギーの原因物質となる花粉の飛ぶ量に沿って悪化の一途を辿るという性質があるということが明らかになっています。
メタボリックシンドロームとは断言されなくても、臓器に脂肪が多く蓄積しやすい種類のよくない体重過多を持つ事で、色々な生活習慣病を発症しやすくなります。
不整脈である期外収縮(きがいしゅうしゅく)の場合、健康な人にも症状が現れることがあるためさほど深刻な疾病ではないにせよ、例えば発作が次から次へと起こる時は危険です。
脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)は皮脂の分泌異常が要因で起こる発疹・発赤で、皮脂の分泌が異常をきたす素因としては男性ホルモンとエストロゲン・ゲスターゲンのアンバランス、ビタミンB群の慢性的な不足等が関わっています。
最も大きな臓器である肝臓に脂質やコレステロールが多く蓄積した脂肪肝(steatosis hepatis)は、脳梗塞を筆頭にいろいろな合併症の原因となるかもしれません。
吐血(とけつ)も喀血(かっけつ)も口からの出血に違いはありませんが、喀血の方は喉から肺を繋いでいる気道(呼吸器…respiratory system)から出血する症状で、吐血とは無腸間膜小腸より上にある消化管から出血する病状を指しています。
収縮期血圧140以上の高血圧が長期間続くと、全身の血管に重いダメージが与えられ、頭頂からつま先までありとあらゆる場所の血管にトラブルがもたらされて、合併症を発症する可能性が拡大します。
学校や幼稚園などの集団行動をしている中で、花粉症が原因でクラスの友達と同時に外で楽しく活動できないのは、患者である子どもにとっても悲しい事でしょう。
スカイラインの高価買取はコチラ!高額売却、処分なら一括査定!