新川でケロ山

食中毒の原因にもなるブドウ球菌(ぶどうきゅうきん、staphylococcus)は紫色に染色されるグラム陽性球菌で、大別すると毒の非常に強い黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus)と一方は毒があまり無いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2種類に分けられるのです。
体脂肪量には変化が見られないのに、体重だけが食物の摂取や排尿等で一時的に増減するような場合、体重が増加すれば体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)は下がり、体重が減ったら体脂肪率が上昇することがわかっています。
演奏会やライブなどのおこなわれる会場やディスコなどに据えられている巨大なスピーカーの隣で大きな音を聞き続けて耳が聞こえにくくなることを「急性音響性聴器障害(きゅうせいおんきょうせいちょうきしょうがい)」と呼ぶことをご存知でしょうか?
冠動脈の異常である狭心症の外科的な措置では現在「大動脈バルーンパンピング法(IABP法)」と「大動脈冠動脈バイパス手術(CABG)」の両方の手段が標準的に使用されています。
強い痛みを伴うヘルニアは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨と背骨の間にあるクッションみたいな役目を果たしている椎間板という名の柔らかい円形の線維軟骨が飛び出た様子のことを表しています。
呼吸器感染症の季節性インフルエンザ(seasonal influenza)を予防するワクチンでは、今日までの研究の結果、予防の効能を見込めるのは、注射の2週後位からおよそ5カ月位ということが分かっています。
ダイエットしたいがためにカロリーを抑制する、ほとんど食べない、などのライフスタイルを続けると栄養までもを不足させ、酷い冷え性をもたらすことは、しょっちゅう危惧されています。
体脂肪率(percent of body fat )」というものは、人の身体の中の脂肪の溜まっている割合であり、「体脂肪率(percent of body fat、%)=体脂肪量(somatic fat volume、kg)÷体重(キロ)×100」という数式によって算出されます。
UV-Bは、UV-Aに比べると波長が短いという特性があるため大気中のオゾン層を通る際に一部分が吸収されますが、地表まで達したUV-Bは肌の表皮の内部で細胞の遺伝情報を破壊するなど、肌に悪影響を与えることが明らかになっています。
70代以上のお年寄りや慢性的な持病を患っている人などは、極めて肺炎を発症しやすく完治までに時間がかかる特徴があるので、予防に対する意識やスピーディな治療が肝要なのです。
ヒトの耳の内部構造は、外側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」の3つに分類することができますが、この中耳のところにばい菌やウィルスが付着して炎症が発症したり、液体が滞留する症状を中耳炎と呼んでいます。
汗疱(汗疱状湿疹)は掌や足の裏、または指の隙間などに細かい水疱ができる皮膚病で、おおむね汗疹(あせも)と呼ばれ、足の裏に出てくると足水虫と混同されることが結構あります。
むねやけが主訴の逆流性食道炎は、1週間くらい服薬すれば、押しなべて9割前後の患者さんの自覚症状は良くなりますが、かといって食道粘膜の傷みや炎症が快癒したことを意味しないのです。
多機能な肝臓に中性脂肪(中性脂質)や食物由来コレステロールが多く付いた脂肪肝(しぼうかん、steatosis hepatis)は、糖尿病を代表とするいろんな疾病を誘引する恐れがあることをご存知でしょうか。
浮気調査 無料相談 さいたま市
めまいは起こらないのに、不快な耳鳴りと低音域の難聴だけを幾度も繰り返すケースを区別して「蝸牛(かぎゅう)型メニエル病(Cochlear Meniere's Disease)」という呼称で呼ぶ事がままあります。